201718[日] 17:00

どなたでも初参加歓迎途中参加OK途中退出OK勉強会研究会消費教育
【1/8, 17:00-】消費社会論勉強会第11回「消費者教育を学ぶ!」【京都出町柳GACCOH】

Yoshihiro Tanigawa

[270views]


詳細
現代が消費社会であることはもはや論を待たず、消費社会について、目新しい議論がでてくるというよりは一段落した感すらあります。しかし、ひとたび目を凝らせば、ショッピングモールの台頭や、商店街の凋落、ディズニー化、観光……取り出せばいくらでもホットなテーマはあるではありませんか。

というわけで、自分たちにとって身近な存在である「消費」をゆっくり・じっくり考える勉強会がこちらです。


今回のテーマは、消費者教育!!!。

そして、今回の課題本は、二冊。
・北欧閣僚評議会編『北欧の消費者教育―「共生」の思想を育む学校でのアプローチ』 → 北欧の消費者教育の教科書
・中島隆信『子どもをナメるな――賢い消費者をつくる教育』(ちくま新書) → 経済学者がリベラルな消費者の養成を提唱した本
です。
今回の本は、消費だけでなく、教育や民主主義に関心を持っている方なら、いずれもおすすめできる好著でした。

なお、今回は勉強会前の13時から、同じ場所で「みずいろ絵画教室」の凧揚げのワークショップがあります(別途費用)
よければそちらもどうぞ。



注意事項その他!

毎回、実はかなり盛り上がっている消費社会論勉強会。
・読了は「推奨」です。レジュメを作ってくるので、課題本を読む必要はありません(読んでくるとより楽しめます)。
・途中参加、途中退出もOKです。
場所代として一人500円いただきます

観覧したい、質問したい、議論したい、よくわかんないけど聞いてみたい、顔だけだしてみたい、まぁなんか面白そうかな、などの方はぜひ遊びに来てください。

ぶっちゃけ告知ページとして使っているだけなので、ここで参加申請しなくても、ふらっと来て頂いて構いません。

利用するイベントスペース、GACCOHのサイトはこちら



参考までに過去数回に扱った本を挙げておきます。
【過去回について】
第十回 → 詳細
第七回 → 詳細

場所
京都市左京区吉田泉殿町63-17
道順を調べる


このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
参加者 (1人)
興味あり (1人)
不参加 (0人)


    コメント
    1. @mircea_morning 興味あり!
      とものり 196日前 
    ログインしてコメントする