2015328[土] 13:00

どなたでも途中参加OK初参加歓迎途中退出OK
【3/28】消費社会論勉強会第5回@GACCOH

Yoshihiro Tanigawa

[991views]


詳細
毎回、実はかなり盛り上がっている消費社会論勉強会。次は五回目です。
毎度のことですが、重要な事を言うと、読了は「推奨」です。未読の方でも、ふらっと遊びに来てください。途中参加、途中退出もOKです。

以下、詳細です。

現代が消費社会であることは、もはや誰も否定しない前提のようになっていますし、消費社会論について、新しい議論がでてくるというよりは一段落した感すらあります。ショッピングモールの台頭や、商店街の凋落、ディズニー化、観光……取り出せばいくらでもホットなテーマはあるにもかかわらず。

とりあえず、取りも直さず、ざーっと今までの消費社会論を通覧してみよう、総括してみますか――というのが目的です。
勉強会は、毎回ちょっとしたテーマを設け、文献ベースで行われます。文献を読まれていなくても、参加できます。(一冊でも読んでいると、わかりやすいとは思いますが)

今回のテーマは「食」!
※上3冊はKindleあり※

また、前回都合で扱えなかった、森川嘉一郎『趣都の誕生 萌える都市アキハバラ』(幻冬舎文庫ほか)もこの日に取り扱います。→書評(千夜千冊)

発表は基本的に要約です。
各発表は、適宜ある質問や生まれる議論などを含めて40~60分程度。
要約などを含むレジュメがあるので、未読の方でも気軽に参加いただけます。

場所代として一人500円いただきます。
観覧したい、質問したい、議論したい、よくわかんないけど聞いてみたい、顔だけだしてみたい、まぁなんか面白そうかな、などの方はぜひ遊びに来てください。

それから、ショッピングモールをまわりながらショッピングモールについての本を読む企画を考えています。(こちらの日付は3月22日。同じくお昼からの予定です。
東浩紀『思想地図β1』、東浩紀・大山顕『ショッピングモールから考える』、速水健朗『都市と消費とディズニーの夢』、谷口功一『ショッピングモールの法哲学』辺りを参考文献として、実際に歩いてみよう!というものです。
基本的には、ゾンビのようにだらだらと歩いて、だらだらと益体のない話をするという回になるかと。
場所は京阪沿線のイオンモール桂川(ちかいですからね)。
興味がある方はコメントにその旨を書くか、ツイッターにリプライしてください。
以上、告知でした。

利用するイベントスペース、GACCOHのサイトはこちら

【過去回について】
参考までに文献を挙げておきます。
第四回のテーマは東京。→詳細
ちなみに、第三回のテーマは、商店街・デパート・ショッピングモール。
第二回は次のようなものでした。→前回の詳細
そして、第一回はこちら。→前々回の詳細


場所
京都市左京区吉田泉殿町63-17
道順を調べる


このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
興味あり (1人)
不参加 (0人)


    コメント
    1. @mircea_morning 参加します!
      もっち 959日前 
    2. @mircea_morning This event can be of interest to me!!! :)
      Iſ∩SƎᄅᄅᄅ⇂ㄥ0ގ 937日前 
    3. @mircea_morning 参加します!
      まひろ 935日前 
    ログインしてコメントする