201169[木] 19:00

東日本大震災を通して子ども支援を考える ~子どもの権利条約の観点から~

成川友仁

[3596views]


詳細

主催
とやま子どもの権利条約ネット

 

趣旨
東日本大震災において、さまざまな子ども支援がなされているが、今一度、子どもの権利保障の観点から、支援のあり方を見つめなおし、問題意識を共有し、今後のあるべき支援を考えたい。

 

内容
事例提供1 明橋大二 (とやま子どもの権利条約ネット代表) @happyadvice
「東日本大震災の子どもへの影響と支援の課題」
事例提供2 川渕映子 (NGOアジア子どもの夢代表)
「被災地の現場から」

 

お問い合わせ先
とやま子どもの権利条約ネット事務局(担当 成川)
電話番号:076-473-2460

 

参加費
500円

 

※「とやま子どもの権利条約ネット」とは... 
2009年11月に富山県で行われた「子どもの権利条約フォーラム2009 in とやま」の成果を今後につなげ、子どもの権利条約(児童の権利に関する条約)の啓発を通じて、子どもも大人も幸せな地域づくりに貢献することを目的に結成された団体です。

http://prezi.com/x_8zpo_g1ehv/presentation/

 

※メディアでの紹介実績 

北日本新聞 2011年6月10日 「子どもの力生かし支援を 富山でシンポ」

富山新聞 2011年6月10日 「被災地児童の支援考える 富山でシンポ」


場所
富山市安住町5-21 富山県総合福祉会館(サンシップとやま) 研修室602・603
道順を調べる


このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
※ログインする際、TwiPlaが勝手にツイートやフォローする事はありません。
参加者 (1人)
興味あり (0人)
    不参加 (0人)


      コメント
      ログインしてコメントする