2022528[土] 10:00

どなたでも初参加歓迎途中参加OKコスプレCOSPLAY
【初会場】小樽北運河コスプレフェスカナコス

あめいず村【オフィシャル】

[1444views]


詳細
521588345530086.jpg

【日程】2022.5.28㈯ 10:00~17:00
カナル=運河で撮影ができるイベント!
🌸春の小樽でコスプレ撮影を楽しもう😊
小樽を代表する観光地「小樽運河」の北部地区『北運河』を舞台にコスプレフェスを開催!
石造りの倉庫が建ち並び、小型船が停泊している景観はまさにロケーションの宝庫✨
感染症対策を講じ事前予約制で開催いたします。

170578785500973.jpg

男女別更衣室完備!
こちらはイベント当日『更衣室・受付』の会場の
《小樽 GOLDSTONE》です💁

新一万円札の肖像画となる渋沢栄一ゆかりの倉庫です。
(小樽市指定歴史的建造物第20号:旧澁澤倉庫)

店舗前にはかわいい車や石作りの倉庫、錆びたドアなど、
映えスポットがたくさんあります!

910936506910161.jpg

714257071735167.jpg

異世界に抜けそうな路地も!

263397097012277.jpg

お食事はゴールドストーンさんに隣接している「PRESSCAFE」がコスプレのままご利用可能です!
週末もラインチタイムありです。

北運河の中間地点あたりに《北浜橋》があります。
ここから見た南側の景観です💁‍♂️

小樽運河・石造り倉庫・小型船・街並み などを見渡すことができる贅沢スポットかも⁉

《北浜橋》は、「かもめを呼ぶ少女」の像が目印です💁
当日『更衣室・受付』として開放する《小樽GOLDSTONE》の目の前なのですぐにわかるはずです。
ぜひ橋の上から絶景をご覧になってくださいね。


859641162641664.jpg

729985938587550.jpg

大正12年に完成した小樽運河。海岸の沖合いを埋立てて造られたため、緩やかに湾曲しているのです。小樽運河の全長は1140m。ここから片側の端の地点まで見えます。

657209191910284.jpg

カナコスの舞台の【北運河】一帯は、観光地でありながらも訪れる方が少なく閑静な場所です💁‍♀️

石畳の散策路を歩いていると、船のエンジン音やカモメの鳴き声などが聞こえてきて、時の流れを忘れそうです。

《北浜橋》から北側方向、小樽運河の端を目指して散策してみます💁‍♂️

⚠️路上に係留杭があります。躓かないようご注意ください。また、運河の淵に柵など無い所もあります。転落なさらぬようにご注意ください。

206650729237511.jpg

「手宮仲通り」の観光案内版まで来たら、まもなく小樽運河の端に到着です💁

この周辺にもロケーションスポットが豊富✨
ぜひお立ち寄りくださいませ。

18434841425587.jpg

「もう運河の端まで来たから戻ろっか…」
じゃもったいない‼️
道幅は狭くなりますが散策路があります💁‍♂️

⚠️この周辺は交差点や店舗があります。車両の往来に十分ご注意ください。

【北運河】のすぐ傍に【運河公園】があります💁

当時の「船入澗(ふないりま)」を模した噴水池⛲️や、写真左側に見えている『遊具施設棟』には、大きな船の形をした遊具があります🚢

木陰のブランコでちょっとひと休み…

ここ【運河公園】には、童謡「赤い靴」のモデルとなった親子の銅像があります💁‍♀️

508944406442788.jpg

こちらは、【運河公園】の『休憩棟』です💁‍♂️

大正時代の木骨石造倉庫をほぼ忠実に再現されていて、
小樽市指定歴史的建造物第53号に指定されています。(旧 日本石油㈱倉庫)
※入館無料

780720006799685.jpg

公園のすぐ横にソフトクリーム屋さんがあります!
人気店なのでよく行列になっています。

311255401370430.jpg

【運河公園】前の「旧 日本郵船㈱小樽支店」は現在 保存修理工事中。
裏側には【旧 手宮線】があり、この一部をロケーション開放します💁‍♂️
※運河公園付近のみとします。

⚠️道路横断の際は横断歩道をご利用ください。

675851640121471.jpg

5号線を渡ることになりますが、運河プラザもコスプレ開放になります。
疲れたら一休みしてください。水分補給を忘れずに!

316004289291924.jpg

運河プラザ中庭も撮影スポットです!

102561531020589.jpg

そして、さらに小樽駅側に進むと「都通り商店街」があります。
その中にある「スタジオパルフェ小樽店」がカナコス参加者に限って無料開放になります。
当日はみんなでシェアして楽しく利用してください!

◆グリーンバック&黒板
992991903838459.jpg

◆ブラックバック
309280832925154.jpg


◆ホワイトバック804195581364486.jpg


◆LEDコーナー210172023273696.jpg


というわけで、運河や歴史あるいしずく里の建物、公園やスタジオまで使えちゃう!
お得で楽しいコスプレイベント「カナコス」!

是非お待ちしております。


832566864024779.png
日時 2022年5月28日(土)10:00~17:00
受付 小樽 GOLDSTONE 〒047-0031 北海道小樽市色内3丁目3−21
参加費 2,500円
募集人数 女性コスプレイヤー80名 男性コスプレイヤー20名 カメラマン20名
※駐車場はありません。最寄りのコインパーキングをご利用ください

事前予約はこちらから
999693812755953.png
<コロナ対策について>
新型コロナウィルス対策を実施しての開催になります。
各自、健康管理を徹底して頂き、自己判断でご参加ください。
①事前予約による参加者情報の管理
②収容人数100%を定員
③検温・アルコール消毒・マスク着用を徹底
④会話を控えての着替え・撮影を推奨
⑤撮影時・食事以外の時間はマスク着用を厳守(5名以上のグループでの会食不可)
⑥定期的な換気・CO2カウンターの反応があり次第臨時喚起を行う

<注意事項>
当日は通常営業も行われているため、一般の家族連れの観光客も多数いらっしゃいます。キャラクターの尊厳を損ねたりする行動が無いようにお願いいたします。またコスプレイベントに参加したことのない人への配慮を持って撮影・交流を楽しんで下さい。
今後継続をするためには参加者の皆様のご協力が不可欠です。注意事項をご一読され、ルールに従って安全に楽しみましょう。
よろしくお願いいたします。

●下記の衣装は禁止とさせていただきます。
・過度に露出の高いと感じされる衣装
・下着が露呈するような衣装
・過度なゾンビ表現や血のり付衣装
・現存する公務員の制服
・その他一般的に見て不快と思われる衣装(不快の基準は実行委員会で判断させていただきます)
※ご自分で判断がつかない場合、事前に写真を送っていただければ実行委員会で判断をさせていただきます

●武器の扱いについて
・長さ180cm以下 
・金属ナイフや木刀、真剣など危険な武器類は持ち込み禁止 
・長物は振り回さず、刀は移動時は袋に入れて一般の方が驚かないように配慮願います。
・さやから抜いての抜刀等は撮影時のみ 
・モデルガンは赤いキャップで先端につけ、BB弾やガス類は持ち込み禁止 
・鋭利な形状のものはキャップの様な保護をする、もしくは移動時ケースに入れるなど安全管理を徹底する 
・模造品であっても一般人を不安にさせるような精巧な見栄えの物は運営でお預かりする場合がありますについての質問が数件来ておりますので改めて基準を設けることになりました。

●コスプレイヤー側のルール
・自宅よりコスプレのままで会場へ来ることは禁止とさせていただきます。必ず更衣室をご利用ください
・トイレなど更衣室以外の場所での着替え行為は禁止します。必ず更衣室をご利用ください
・コスプレのまま公共の交通機関をご利用になることは禁止とさせていただきます。
・更衣室には荷物置き場がございますが管理は自己管理とさせていただきます。
・貴重品の管理は各自で行っていただけますようにお願いいたします。
・貸し切りではありません。一般の観光客もいらっしゃいますので通行の邪魔になりませんように撮影の際は配慮をお願いいたします。

●撮影側のルール
・必ず本人の同意を得てから撮影をしてください。同意がない撮影は……となる可能性がございます。
・過激なポージングやローアングル撮影は禁止します
・一か所の場所を長時間占有はご遠慮ください(目安として15分で移動願います)
・SNSへのアップロードは被写体の許可を得てから行ってください

●全般
・参加者の衣装や表現に関する内容、参加者間のトラブル、荷物の紛失など実行委員会は一切の責任を負いません
・当イベントスタッフ判断により違反禁止とみなした行為は行為にいたる理由の内容問わず禁止になります。以上の決まりを守られない場合は、スタッフの判断により退場もしくは公的機関などへの通報をいたします。イベントへのご参加は以上の規約に同意したものと判断し対応させて頂きます。ご理解とご協力宜しくお願いします。



場所
小樽ゴールドストーン
道順を調べる


このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
※ログインする際、TwiPlaが勝手にツイートやフォローする事はありません。
興味あり (1人)
不参加 (0人)


    コメント
    ログインしてコメントする