2022227[日] 01:00

どなたでもマーダーミステリー初参加歓迎北見市
2/27(日)13:00~第25回北見マーダーミステリーオープン会//シナリオ「奇想、アムネジア」

えるしぃ

[618views]


詳細
マーダーミステリーとは?
殺人などの事件が起きたシナリオが用意されており、参加者は物語の登場人物となって犯人を探し出す(犯人役の方は逃げ切る)事を主な目的に、会話を中心に進行するゲームです。

一言で言えば「ミステリー物語の登場人物になりきる」遊びです。

TRPGのようなキャラクター演技
人狼ゲームのような正体隠匿と議論考察
リアル脱出ゲームのような1度切りの体験

このような要素が好きな方に特にお勧めします。


【場所・日時】
2022年2月27日(日曜)
北見市立東地区公民館 第二研修室
13時30分集合 13時45分ゲーム開始 17時30分終了予定

【定員】
7
(6名以下の場合、公演は不成立となります)


【料金】
1500円


【諸連絡】

・飲食物の持ち込み可能です。ゴミは持ち帰りください。

・人数把握のため、完全予約制となります。Twitterのリプ、DMでも可能です。代理で申請される場合は必ず主催のエルシィと連絡を取って下さい。

・全員が揃わないとゲームを始めることが出来ません。集合時間には余裕を持ってお越しください。


・人数が欠けるとゲームに大きな影響があります。キャンセルの場合は、前日までに必ずお知らせください。悪質な場合は今後のイベント参加をお断りする場合がございます。

・勝利を目指すゲームではありますが、どちらかと言えば「参加者全員で物語を作り上げる」ことが重要なタイプのゲームです。他人を尊重し、共に楽しみましょう!

【今回のシナリオ】
「奇想、アムネジア」(定員7人)
舞台:現代日本 ジャンル:コンゲーム

物語の導入

 日本マジック界の至宝、生きる伝説と謳われる稀代の奇術師・華城蒼也。還暦を迎えた彼がつい先日に山奥に建てた別荘、通称「魔術館」の落成を記念してパーティが開かれることになった。参加者はいずれも各分野を代表する名マジシャン達だ。

 縁もたけなわ、夜も更けた頃に、突如として事件は幕を開けた。館内の一室で謎の爆発が起こり、室内から焼け焦げた華城蒼也の死体が発見されたのだ。

 殺人事件の容疑者と目される者は、全員が手品という名の騙しのプロ。各々に秘密を抱えた彼らが挑む一夜の夢、果たして最後に笑うのは誰なのか?

配布役職(7名固定、男性5女性2)

カードマジシャン 佐伯一洋(32歳 男性)
カードを扱わせれば右に出る者はいない、クロースアップマジックの達人。最年少で「マジシャン・オブ・ザ・イヤー」を受賞している。

コメディマジシャン マドウ健司(65歳 男性)
熟練の話術で観客の心を掴む、ショーマジックの大御所。関東奇術連盟の会長にして、マドウ一座の座長。

アイドルマジシャン マドウ魔遊(24歳 女性)
以前は国民的アイドルグループのセンターまで務めながら、マドウ一座に弟子入りした異色のマジシャン。一座の花形。

メンタリスト TAIGA(27歳 男性)
心理学や催眠療法を取り入れた超能力風マジックを専門とする新世代のマジシャン。TVバラエティ番組でその知識と話術が評判となっている。

物理学者 柳米太郎(35歳 男性)
若き天才物理学者。その知識を活かしてTV出演が多く、長年出演する「米太郎せんせいの科学てじな」が子供たちに大人気の名物番組となっている。

マスクドマジシャン ラビエル(年齢不詳 女性)
不特定多数に対してマジックの種明かしを行い、若者に絶大な支持を受ける動画配信者。マジシャン業界から恨まれ、命を狙われているとの理由で常に覆面で顔を隠している。

執事 谷村泰水(48歳 男性)
奇術界の至宝・華城蒼也の元アシスタント。現役を引退してから彼の使用人を務めている。よくメモを取る習慣がある。



場所
北見地区東地区公民館
道順を調べる

このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
※ログインする際、TwiPlaが勝手にツイートやフォローする事はありません。
興味あり (0人)
    不参加 (0人)


      コメント
      1. @elelsy 参加します!
        玄米 146日前 
      2. @elelsy 参加します!
        はっしー 146日前 
      3. @elelsy 参加します!
        セルト 138日前 
      4. @elelsy 参加します!
        タナカ@タナカです 138日前 
      5. @elelsy 参加します!
        𝕟 𝕖 𝕞 𝕠 129日前 
      ログインしてコメントする