2021101[金] 19:30

【2021/10/1(金)19:30-23:00】マーダーミステリー「同胞による陪審」GM:ましゅー(原作)

えなみん@クインズワルツ

[534views]


詳細
北米のクラシカルタイプとも呼ばれる古き良きクローズ型マーダーミステリーの和製原作作品です。

「同胞による陪審」を作者のましゅーさんにGMしていただきます!

事前配役&事前読み込みありのため、参加表明後DMグループに招待いたします。


【あらすじ】
一代で資産を築き上げた投資家のアーサー・グリーブズ氏は、モンゴル旅行に出発します。氏の家族や友人で構成された旅行団の一行はロンドンの喧騒を離れ、遊牧民のビャン族に同行しながら、雄大なモンゴルの大地を楽しんでいました。
しかし、ある宿泊地に泊まった翌日の夕方、一行を悲劇が襲います。アーサー・グリーブズ氏が小屋で胸を撃たれて死んでいるのが発見されたのです。衝撃を受け戸惑い、おののく一行は一棟のゲルに集められます。そこで、現地の判事であるメデフグイ氏は旅行団の一行に当日の行動を振り返り、アーサーグリーブズ氏の犯人を見出すことを求めます。状況的にビャン族の犯行はありえません。犯人はあなたたちの中にいるのです。

【料金】
3,500円

【人数】
8名

【時間】
19時30分〜23時00分(開場19時15分)

【場所】
クインズワルツBABA(高田馬場店)

【住所】
高田馬場店:東京都新宿区高田馬場1-33-1STビル4F

【アクセス】
JR山手線高田馬場駅「戸山口」徒歩1分

【PLセッティング】
舞台:1920年代のモンゴル
形式:クローズ型(Act3まで)
プレイ人数:8人 
役柄の男女比:被害者の妻を除く7人は男女選択可能
プレイ想定時間:3時間半

【登場人物一覧】
被害者【投資家】:アーサー・グリーブズ(46)
容疑者:
被害者の妻:マージェリー・グリーブズ(33)
被害者の継子(マージェリーの連れ子):デイビッド(デイビー)・グリーブズ(16)
被害者のビジネスパートナー【実業家】:トビー・クリスチャン(44)
マージェリーの父(母)【靴屋】:エドガー(エドナ)・バード(61)
被害者とトビーの友人【
孤児院の院長】:カルロ(カーラ)・オコナー(40)
被害者の狩り仲間【銀行家】:ローレンス(ローラ)・ハンター(28)
被害者の友人【医師】:サイモン(シモーン)・ウッド(30)
被害者夫妻の友人【地主】:ラルフ(ラルフィー)・キングズリー(33)

【注意事項】
・出張公演なので本公演ではございません。
・当日は開催時間の15分前に会場(クインズワルツ)へお越しください。
・飲食物の持ち込みは飲み物や軽食程度なら可能です。
・イベントの途中抜け・途中退出は不可となります。
・当シナリオ未プレイ方のみの参加が可能です。
・公演時間は目安となっておりますので、スケジュールが多少前後する場合がございます。
・キャンセルにつきましては、2日前までにお願いします。それ以降のキャンセルは下記キャンセル料が発生します。
【前日キャンセル:50%、当日キャンセル100%】
 また、お客様都合の当日キャンセルでイベントが不成立になった場合は参加者全員分の料金を負担していただきます


このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
※ログインする際、TwiPlaが勝手にツイートやフォローする事はありません。
興味あり (3人)
不参加 (0人)


    コメント
    ログインしてコメントする