2021724[土] 16:00

サバゲー初参加歓迎知り合いの知り合いまで
7/24(土)[札幌]せきサバ! ~赤外線銃サバイバルゲームで遊ぼう!~

ラマ

[530views]


詳細
札幌で赤外線銃を撃ち合うサバイバルゲームイベントを開催します。
息をひそめて障害物に隠れ、チームメイトとタイミングを合わせて戦線を突破しよう!

初参加・初対面大歓迎!
毎回2,3名の方が初参加です。役割分担次第で、初めてでも活躍できますよ。


開催概要
○日時:2021年7月24日(土) 16:00~19:00

○場所札幌市豊平若者活動センター(Youth+豊平) 2階体育室
    ※地下鉄東豊線 豊平公園駅から徒歩4分(駐車場あり)

参加費:2,000円 ※当日現金でお支払いいただきます

持ち物:帽子、上靴、飲み物、動きやすい服装(更衣室あり)
 ・頭にセンサーを取り付ける際に直接髪の毛や皮膚に触れないよう、キャップかつばの無いニット帽を用意してください
 ・ゲーム中に白熱すると膝と床がたびたびぶつかるので、こんな感じの膝サポーターをつけると、膝やズボンの保護に役立つかもしれません
 ・会場は夏場の体育館です。各自でしっかり熱中症予防をお願いします

○参加条件:以下のいずれかを満たす方
      ①ラマ・るぅぴんのどちらかと会ったことがある方
      ②上記①を満たして参加する方の知り合いの方
 ※いわゆる「知り合いの知り合いまでOK」ってやつです
 ※見学枠はないでーす。参加しよう!楽しいから!
 ※準備の都合上、開催日前でも早めに締め切ることがあります


せきサバ!こと赤外線銃サバゲーとは?
・プラスチック弾の代わりに、赤外線を発射する銃を使ったサバイバルゲーム。

赤外線を使うと
・痛くない!
 BB弾やペイントボールではなく、赤外線を撃ち合うので体に弾が当たることがありません

・ヒットが明確!
 センサーが反応したらヒット、反応しなければセーフ。
 「当たったことに気づかなかった!」「当てたはずなのにヒットにならなかった?」ということがありません
 また、ヒットになったらその瞬間から弾が出なくなります。「死んでるはずの相手から撃たれた!」とか「どっちが先に当てたの?」なんてのもありません

・同士討ちがない!
 内部的に赤外線信号を見分けているので、チームメンバーの同士討ちが起きなくなっています。
 タイミングを合わせたチームワークで、敵を挟み撃ちにしましょう!

これがラマ式銃だ!

ラマ式銃とは…X-Shot LASOR 360をラマが魔改造した赤外線銃だよ。
1丁あつらえるのに20時間かかるよ。
802817295185033.png

①:いきなり最大の魔改造ポイント、小型液晶ディスプレイだ。
  小型ながら32文字も表示できる優れモノだ。
  残りの弾数・リロード可能数を表示したり、撃たれた時に相手の名前を表示したりするぞ。
②:ライフゲージLEDだ。生きてる間は点灯、1発でも撃たれたら消灯だ。わかりやすい!
③:カラーLEDだ。生きている間、自分のチームの色(赤、緑、青、黄色)に点灯するぞ。
  IDを決定するまでの間は点滅するぞ。点滅中は相手から撃たれてもヒットにならないぞ。
④:電源スイッチだ。
⑤:リロードボタンだ。10発撃つごとに1回リロードしないと弾が出なくなるぞ。
  弾が残っていてもリロードできるが、残っている弾は捨てることになるぞ。
  また、ID選択ボタンで選択したIDを決定するためにも使用するぞ。
⑥:トリガーだ。連射性能は約0.3秒ごとに1発だ。
⑦:電池ボックスだ。9Vの積層型電池で動作するぞ。miniUSBでパソコンとの接続もできるぞ。
⑧:頭に巻くセンサーと銃を繋ぐコネクタだ。LANケーブルでつながるぞ。
⑨:ID選択ボタンだ。
  押すごとにIDが切り替わるぞ。起動直後にしか操作できないぞ。
  IDは名前表示や赤外線信号の区別に使われるので、必ず自分のものに設定してから試合開始しよう。
⑩:ワイド赤外線の発射口だ。
  ワイド赤外線は、射程は3m程度だが前方150度程度の非常に広い射角を持っているぞ!
⑪:ロング赤外線の発射口だ。
  ロング赤外線は、射程は25m程度だが射角が5度程度しかなく、よく狙わないと当たらないぞ。
  日本が誇る最高峰の光学部品製造会社「浜松ホトニクス」製の超高性能赤外線LEDを使っているぞ。
⑫:銃口に設けられたセンサーだ。
  ここか、または頭に巻いたセンサーを撃たれるとヒットになるぞ!

101384937387296.png

⑬:頭に装着するセンサーだ。センサーごとの反応角度は驚異の180度!
  前後左右4か所同じものが付いているので、どこから撃たれてもヒットになるぞ。
  さらにフルカラーLEDもついている。
  銃本体のカラーLEDと同様、生きている間は所属チームに応じた色に光るぞ。
  さらにさらに!スマホに使われるような高性能振動モーターもついている。
  撃たれた瞬間、激しい振動で頭蓋骨に直接ヒットを伝えてくれるぞ!
⑭:サイズ調整金具だ。どれだけ頭が大きくても大丈夫だ。
⑮:銃と繋ぐコネクタだ。LANケーブルでつながるぞ。見た目に反して結構高価だぞ。


基本ルール
5人vs5人のチーム戦
・フィールドはバスケットボールコート程度の大きさ。障害物を対称に配置している
・弾数に制限あり。10発撃つごとに1回リロードしなければならない
・各自センサーを頭に巻くように装着する
・撃たれた場合、速やかに大きな声で「ヒット」とコールしフィールド外へ出る
・上記ルールを基本として、フラッグ戦とキープ戦を時間の許す限りひたすら行う

(フラッグ戦)
・1試合3分。相手の陣地内に突入し、最奥に置かれた目標(フラッグ)を先に撃ったチームの勝ち
・1ライフのみ。ヒットされたら退場
・時間切れの場合、残っている人数に関わらず引き分け

(キープ戦)
・試合時間に制限なし。フィールド中央に置かれた目標(フラッグ)を、延べ2分間キープしたチームの勝ち
 ※キープとは、自分のチームが撃った以後相手のチームに撃たれないことをいう
・ヒットされたら復活ガチャに挑戦。運良く当たりを引ければ全員復活が可能


参加の流れ
 ①TwiPlaで「参加する」を選択
 ②案内のDMが届く
  ※7/17(土)を目途に案内をお送りします
  ※ラマ(@cashmere_llama)からのDMを受け取れる設定にしておいてね
 ③案内を読む
 ④当日現地集合!

場所
札幌市豊平若者活動センター(Youth+豊平) 2階体育室
道順を調べる

参加を締め切りました


コメント
  1. @cashmere_llama 参加します!
    無給の人 37日前 
  2. 調整が必要になったので興味アリに変更いたします
    三遊亭やまさん@日研博士 26日前 
  3. @cashmere_llama その日は参加できない日…イキタカッタ……
    ムラさん@日研のサイボーグ 19日前 
  4. 仕事の進みではワンチャン……?
    ふぃろっさん@謎クラスタアカウント 18日前 
  5. @cashmere_llama 引越し次第かな!
    聖 17日前 
ログインしてコメントする