20211231[金]

Experimental Outdoor Event planning Full Year Schedule

Felix Anthony Müller

[378views]


詳細
Full Year Schedule 

ステルスキャンプにて 「こじんまりとした野営装備」でルート探索し野外力を養い、「10キロチャレンジ」と「オプカム」に備えてゆきます。通信環境が充分でなく部隊把握がしづらい場所で行うため、20名超えるイベントの前後にはミーティング挟み、当日困らないように無線講習会も行いスキルアップしてゆく。

また単なるミリタリー趣味だけでなく、自然理解しながらチームワークとリーダーシップ育む狙いがあります。遊びとはいえ指示されて動くだけでは面白くないものです。このためリーダーですら固定ではなく、分隊内ローテーションさせ色んな役割をこなして欲しいと考えています。

おそらくミリタリーイベントでこのような要素持つこと自体 珍しいと思いますが、それだけ実践的な場所で行うためであり ご理解頂けたら幸いです。受け身なお客様でなく主体的に考える方を望みます。このため、一般のサバゲーフィールドで可能なことは極力盛り込まず、よりシンプル運営にしてゆく方針です。

【 21 Model Patern 】

Jan /  Stealth Camp 
Feb /  Stealth Camp  
Mar /  Stealth Camp
Apr  /  Stealth Camp ,  10kilo challenge 4/17~18
May /  Stealth Camp 
Jun  /  Stealth Camp
Jul   /  Stealth Camp
Aug  /    
Sep  /  Stealth Camp ,  Operation Cambrian Pre Tele Meeting
Oct   /  Stealth Camp
Nov  /  Operation Cambrian 本番11/26~27~28
Dec  /  Stealth Camp 

各企画の意図です ↓

・ステルスキャンプ
最低限の装備にてソロ的野営に特化して過酷な自然環境を楽しむ(レベルは参加者や天候で変化します)
(最大6人程度)

・オペレーションカンブリアン
部隊統制の中 一般兵科の業務に特化しオペレーションエリアの安定を目指す。
入場から状況終了まで昼夜問わず行われるミッション。
(40~50人程度)

・10キロチャレンジ 辺境の巡礼者達
歩兵の基本である 歩くに特化し、マップリードしながら 高低差150mの荒地を分隊移動
森林 岩場 川 傾斜地 とバラエティーに富むオリエンテーリング。荷物はデイパトロール程度
(30人程度)


場所
Southern Chiba
道順を調べる

このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
※ログインする際、TwiPlaが勝手にツイートやフォローする事はありません。
参加者 (1人)
興味あり (0人)
    不参加 (0人)


      コメント
      1. おおよその年間スケジュールと、企画意図おさらい
        Felix Anthony Müller 341日前 
      2. 21年のおおまかな予定をアップしました。細かい日程変更はあるかもしれませんがおおむねこの時期です
        Felix Anthony Müller 48日前 
      ログインしてコメントする