HAPPY JACK #HJ0725

[977views]


詳細

351192347427911.jpg

2019/11/30(Sat) 

渋谷R-Lounge(7F) http://rlounge.jp/

OPEN/CLOSE 14:00~21:00

Door(当日入場) : 1,500Yen

渋谷R Loungeで開催されるハードコアをメインとする享楽的ダンスミュージックの祭典”ハッピージャック”。

2019年最後となる11月30日のハッピージャックは、毎年恒例「HAPPY JACK忘年会」として華々しく開催!

『TREKKIE TRAX CREW SET』のコアメンバーとして日本各地へツアーをし、ソロとしても『ULTRA JAPAN Fes 2015』への出演も果たしたandrew、今年も四国・高知からスクランブル出撃!「MarbleBox」を主催する≪ワープハウスおじさん≫ことDJ KITA、この2人がゲストとして出演!

その他、ハードコアのパーティー女性DJのパイオニアであるaSaKO、人気テクノユニットのゴエモンインパクトがフレンドシップDJとして参戦!

さらに、スペシャルB2Bとして、日本の元祖KFクルーであるDJ Evilと現KFアンバサダーであるAmarettoによるオールドスクール バトル、そして全日本レコードのDieとハッピージャック レジデントのDJ Champによるハピコアバトルが勃発!

最狂の出演者でお届けするハッピージャック忘年会、令和元年最後の狂騒をとくと体感あれ!

≪GUEST≫
andrew (TREKKIE TRAX)

DJ KITA (MarbleBox from KOCHI) 

≪FRIENDSHIP DJs≫
aSaKO

ゴエモンインパクト (U / ENIGMA)


≪SPECIAL B2B≫
DJ Evil (HIGH EMOTION/KFA) & Amaretto (ROCK UP HARD CREW)

Die (全日本レコード / アシッド田宮三四郎) & DJ Champ (HAPPY JACK / HAPPY DYNAMITE)


≪DJs≫
DJ DEPATH

DJ ZET (HAPPY JACK)

774092307299728.jpg

GUEST プロフィール


678045835662901.jpg


andrew (TREKKIE TRAX)

東京を拠点に活動する Producer / DJ

HipHopを中心にBlack musicを聴き漁った幼少期を経て、高校時代にMPC1000を購入。トラックメイクを始める。

さらに卒業と同時にクラブでのDJ活動も開始。DJとしてはBass musicのフィールドでの出演が主だが、ジャンルを限定せず「温故知新」を常に掲げた真摯なプレイスタイルは各方面から高い信頼を得ている。

正式な作品集は、自身も運営の一員である音楽レーベル『TREKKIE TRAX』からリリースした「Monolith EP」のみ と少ないものの、Finlandの老舗レーベル『Top Billin』のコンピレーションへの参加や、Part2Style、80KIDZ、Nature Danger Gang、Carpainterなど国内アーティストへのRemix提供も精力的に行っている。

またその楽曲は、DubstepやJukeの世界的な認知に深く貢献したUKのレーベル『Hyperdub』のラジオショーや、英国の国営放送局『BBC Radio1』でもプレイされる等、国外での評価も着実に獲得している。

2013年末には活動をラジオパーソナリティにまで広げ、日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局『Block.fm』にてTREKKIE TRAXのSeimei&Taimeiと共に番組『Rewind!!!』をスタート(2018年より『TREKKIE TRAX RADIO』に改名)。

現在は『TREKKIE TRAX CREW SET』のコアメンバーとして日本各地へツアーをする中、ソロとしても『ULTRA JAPAN Fes 2015』といったビッグフェスへの出演を果たすなど、常にパーティの第一線で活躍している。


Twitter / Soundcloud / Spotify / Facebook



166744241752534.jpg


DJ KITA (MarbleBox from KOCHI) 


DJ YO*Cを師匠とし、TECHNO/HOUSE/HARDHOUSE/TRANCE/

RAVEMUSICといった、ジャンルレス縦横無尽にHappyでFunkyなDJを続けて気が付けば22年目。

2003年~2006年「FUNKYCARGO!」2007~2011年「Scouse!TOKYO」オーガナイズ・DJなど、都内を中心に精力的に活動、ゲストプレイも多く、新潟・宇都宮・大阪・広島・三重・神戸・松山等でもプレイ。2013年14年15年16年と、渋谷Club ASIA「TOKYO HARD GROOVE SESSION」出演。

2008年高知へUターン。現在は不定期で「X-TRAIN」(東京)「RE:WWF」(大阪)にて活動しつつ、高知にてHappyParty「MarbleBox」を主宰。MarbleBoxでは師匠DJ YO*Cのほか、REMO-CON、DJ SHINKAWA、MC CARDZ、Morphonics a.k.a紙袋、BEPPU、KICK OFF、Elijah & Skilliam from UK、BUBBLE-B feat.Enjo-G、など多彩なゲストを招き極めてHappyな空間を提供している。

90年代からのHappyな選曲とむやみやたらにトリッキー、思わずスマイル感必至なプレイは現在もいろいろなパーティにお呼ばれ中の懲りない「ワープハウスおじさん」。



FRIENDSHIP DJs プロフィール

245914819126592.jpg

aSaKO

2000年問題と共にDJを始めて十数年が経ちました、aSaKOです。

生粋のネコチャンの皮をかぶった精神異常者なので、その十数年間DJブースでDJのフリをしたり、お酒を大量に飲んだフリをしたり、ベチャベチャに酔っ払ったフリをしています!

全ては虚像。最後に助けてくれるのは酒。

酒と人とHARDCOREを大切に生きてください。



892722672168883.jpg



ゴエモンインパクト (U / ENIGMA)


ハードコアテクノを軸に活動を行っているnadeco, RedOgreのそれぞれの変名義、DJ Kawaike, Bound Roundによる大江戸ハードグルーヴ合奏ユニット。

和装でアッパーなサウンドを繰り出し続けるスタイルはごく一部の界隈に定評があり、出撃の回数を着実に増やしつつある。

何かの間違いでテレビの取材を受けてしまったことはあまりにも記憶に新しい。


「いままで からくりメカの フリを していましたが じつは ぼくたち・・・・ 惑星ジェフミルズ出身の ハードテクノ星人だったのです!」



★SPECIAL B2B プロフィール


57663432292632.jpg



DJ Evil (HIGH EMOTION/KFA) 


国内やイギリスで活躍したベテランレイヴDJ。誰にも真似できないDJスタイルはジャングル、ドラムン、ハードコアと縦横無尽に繰出し多々な影響を与えてきた。それはまた本場レイヴの恍惚感を彷彿とさせてくれた。

東京ではパーティー「High Emotion」を始動してUKからDJを招聘したり国内の実力あるDJ達と共にハピコアの一時代を牽引した。イギリスではハードコア老舗レーベル「KniteForce」からレコードをリリース続け、日本でもNovと「Feverray」を始め、活動の集大成として東芝EMIから「Best of hardcore」をリリースした。

近年、リキッドドラムンに目覚めていてfutureなサウンドとして自信をもって感性を尖らしている。ダイナミックなこのサウンドはこれからの音として聞き逃してはならない!

さぁ、感じるんだ!いい音を!いい空気を!

27222466531023.jpg

Amaretto (ROCK UP HARD CREW)


Old Skool Hardcore DJ/Producer。

Old Skool Hardcoreを主軸としたプレイをし,Happy Hardcore, Jungle, Bassなどを中心としたパーティーROCK UPにてROCK UP HARD CREWの一員として活動している。

近年はDred Collective, Endor Recordings, Sonic Fortress, 4 The Core Recordingsなどから楽曲リリースを果たした。



123525835545902.jpg


Die (全日本レコード / アシッド田宮三四郎)


アシッドテクノパーティーバンド『アシッド田宮三四郎』でTB303を奏で、『ケチャップアーツ』名義では『ゆるめるモ!』等のデザイン仕事をし、最近はガチャでおなじみコスモスの同人誌まで製作。


音楽キャリアは以外と古く、94年頃から福岡でハードコアテクノDJを始め、DieTRAXとしてライブも行っていた。2000年前後に『V.A./トライフォースCD(ウルトラテクノレコーズ)』や『DieTRAX/8bit strikes back(全日本レコード)』(「TAKAHASHI ATTACK」で一部におなじみ)を発表し、おもしろテクノ界に名を知らせる。

特に活動休止等はしておらず、リミックスやコンピレーションに参加等、思い出したかの様に適度に曲を発表している。近作としてはオランダはロッテルダムの ハードコアアーティスト、FFFとのスプリットアルバム『Hiroshima vs Rotterdam』『Hiroshima Deathmatch ~広島死闘篇~』(共にマーダーチャンネルより世界リリース)がある。


DJスタイルは“楽しい曲ならなんでも!”をモットーに、どこから仕入れてくるのかネタもの過積載。90年代の一番いい時代だったハッピーハードコア、ジャーマンレイヴトランス、オールドスクールが大好物。


397099534366595.jpg


DJ Champ (HAPPY JACK / HAPPY DYNAMITE)


UK Hardcore / Happy HardcoreのDJ、イベントオーガナイザー。

1999年に「HARDCORE KITCHEN」でDJとしてのキャリアーをスタートさせて以来、都内を中心に各地のイベントに精力的に出演。

また、DJと共にイベントオーガナイザーとしても活動し、2001年5月に新宿CODEでスタートした【HAPPY DYNAMITE】、渋谷のR Loungeで奇数月に開催されている【HAPPY JACK】を主催している。

2003年の3月には、ビクターエンタテインメントからHappy HardcoreのMIX CD『ハピコアBEST』(VICP-62212)をリリース。

2006年にリリースされた『TRANCE RAVE PRESENTS SPEED TRANCE TYPE:6』に収録されたDJ Shimamuraとの共作「Hands Up!」、「Bubble Gum」、REDALiCEとの共作「Warp Attacker」、kors kとの共作トラック「Sparkin’ Beatz」、「Brilliant Skies」などを制作。

DJプレイの特徴はハッピーの一言。2019年の「HAPPY JACK 忘年会」では、全日本レコードのDieとのSPECIAL B2Bとして登場。お互いのプライドをかけた"Happy Hardcore"バトルに挑む。




場所
R Lounge 東京都渋谷区宇田川町4-7
道順を調べる


このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
※ログインする際、TwiPlaが勝手にツイートやフォローする事はありません。
興味あり (0人)
    不参加 (0人)


      コメント
      1. @HAPPY__JACK__ 大変なことになる!!!
        ワープハウスおじさん.jp(北) 331日前 
      ログインしてコメントする