201968[土] 10:00

城郭大阪城大坂城和歌山城姫路城岡山城伊勢亀山城廃城令
城郭談話会 第3回特別例会『存城・廃城(いわゆる廃城令)から明治中期における城郭-その軍事・保存・改変-』

山本ゾンビ@堺台場シンポジウム

[335views]


詳細
城郭談話会 第3回特別例会
『存城・廃城(いわゆる廃城令)から明治中期における城郭-その軍事・保存・改変-』 
趣旨(要約):
明治6年(1873)兵部省管轄下にあった近世城郭は陸軍省管轄の「存城」、大蔵省管轄の「廃城」 に振り分けられました。今日“廃城令”と呼ばれる達しにより、「廃城」扱いとされた城郭の多くは解体・破壊が進められて官有地・学校等となり、後に公園となったものもあります。「存城」の多くはその後、陸軍の営所となり、城郭跡は改変されつつも、近代軍隊の拠点として利用されました。その過程で破壊とともに修復もあり、陸軍による城郭管理は功罪両面があったと考えられます。
本報告会では、「存城」「廃城」の達しから明治10年(1877)の西南戦争頃までの期間が、現代に残された、あるいは破壊された近世城郭にとってどのように位置づけられるのか解明を試みるものです。

・日時:2019年6月8日(土)10:00開始、09:20受付開始、終了は17:20頃
・会場:近畿大学 東大阪キャンパスA館301教室(大阪府東大阪市小若江3-4-1)
・定員:申込先着順200名 ・参加費:資料代込2,000円
・内容:「明治維新と大阪城(仮」能川泰治氏(金沢大学)
 「陸軍省管轄期の和歌山城」大山僚介氏(和歌山市和歌山城整備企画課)
 「明治初期における城郭を取り巻く状況-姫路城を中心に-」竹内信氏(同志社大学大学院)
 「明治維新からの岡山城本丸跡」乗岡実氏(元岡山市教育委員会)
 「伊勢亀山城における明治廃城」亀山隆氏(亀山市教育委員会)
  総  括
  *各報告者・演題・順番は変更となる場合がございます。ご了承ください。
・アクセス:交通手段は電車・バスをご利用ください。
 寄り駅は近鉄大阪線「長瀬駅」(徒歩約20分)、
 近鉄奈良線「八戸ノ里駅」(駅から直交バスにて約10分)、
 詳細は近畿大学サイトを参照してください。https://www.kindai.ac.jp/access/
 大学構内駐車場は使えません。
 近隣にコインパーキングはありますが数に限りがあります。

・懇親会:18時開始//先着申込順40名/会費4,000円
 会場:「白木屋」長瀬駅前店(東大阪市菱屋西1-17-17長瀬ドマーニ駅前ビル1F、06-6720-7588)

・申込方法: 1.氏名(ふりがな)、2.住所、3.連絡先、
 4.所属団体(特にない場合は未記入でよい)、5.特別例会の参加・不参加、
 6.懇親会の参加・不参加 を記入し、城郭談話会まで下記メールアドレスへ送信してください。
・申込期限:5月20日(水)

・主催・お問合せ・申込先:城郭談話会 jyoudan_jimukyoku@yahoo.co.jp
 *近畿大学への問い合わせはご遠慮ください。
・後援:戎光祥出版(株)

場所
近畿大学 東大阪キャンパスA館301教室
道順を調べる


このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
※ログインする際、TwiPlaが勝手にツイートやフォローする事はありません。
参加者 (1人/定員200人)
興味あり (0人)
    不参加 (0人)


      コメント
      ログインしてコメントする