AEMI💄9/2 MAGNIFICENT

[775views]


詳細
498458262380850.jpg

Friday Afternoon Trance Party


Date: 2018/11/2 (Fri) at #nagomix

Door: 2500yen /1d | DIS:2000yen /1d

Time: Open 18:00 ~ Close 22:30


Genre: Trance / Uplifting Trance / Psy Trance / Progressve



Line-up:

AEMI (Magnificent Trance / Explosive Music)

OKAKEN (Magnificent Trance)

Jay Turio (Magnificent Trance)

Zebar

もこもこあざらし

MASANARI

OJ3


VJ:

Hosopyi.jp (EMF)



Access

〒150-0041 東京都渋谷区 神南1丁目15-8 引き出しのような家に B1

Hikidashi noyouna ieni B1F, 1-15-8 Jinnan,

Shibuya-ku, Tokyo, Japan


TwiPla参加で500yen Off❗️


✅会場内全面禁煙(入り口に設置の喫煙コーナーをご利用下さい)

🚭Smoking is forbidden in this building. there is a smoking place at the entrance of the building 

✅ロッカー無、クローク500yen

Cloak 500(JPY) 各staffへお申し出下さい



267400985549863.jpg
881305265838183.jpg

AEMI


〈Japaniese translation〉

2006年、17歳からDJ活動を開始。

UK Hardcore、TrancecoreDJとしてデビュー。2010年にはHARD SOUNDをコンセプトとしたParty・夢音v.2 -Dream's into Harder- を自ら手がける。 

国内最大級のクラブSTUDIO COAST ageHa、amate-raxi、Cube326、DIANA、WOMB、SOUND MUSEUM VISION、Flame Tokyoなど都内有名クラブの出演を果たし様々なビッグアーティストと共演。これまでの経験を活かした哀愁かつハードでドラマティックな選曲を展開していく。

DJスタイルはUplifting Trance、Psy Trance、Hard TranceをメインにProgressive Trance、Techno、Schranz、EDM、House等

東京のクラブを中心に地方各地でも活躍をみせる。

2016年8月からnagomix渋谷にてトランスをコンセプトとした自身のOrganize Party ”MAGNIFICENT TRANCE”を始動。

2018年にはAustraliaのTrance Music、EDM レーベル ''Explosive Music" Ambassadorを担当する。


DJ biography:

Started DJ’ing at the age of 17 from 2006 as UK Hardcore and Trancecore. In 2010 started a party with a HARD SOUND concept - 夢音v.2 -Dream's into Harder.  Having experience playing at major Tokyo venues such as STUDIO COAST ageHa, amate-raxi、Cube326、DIANA、WOMB、SOUND MUSEUM VISION、Flame Tokyo alongside with BIG ARTISTS.  With the experience gained till date, developed a hard and dramatic style sounds which can be seen in her sets ranging from Uplifting Trance、Hard Trance, PsyTrance、Progressive Trance、Techno、Schranz、EDM、and House Music.  


In August of 2016, moving into the party promoter space by organizing a party known as “MAGNIFICENT TRANCE”.  Then in 2018 signed as Ambassador with Australian Trance/EDM label “Explosive Music”.


675674004897039.jpg


OKAKEN


小さい頃からから音楽が大好きで、中学生時代から大学生時代まで、バンド活動(エレキーギター)を行う。

関西にて2011年より、P.M.N.Projectに所属し、トランスDJとして活動を開始。

CREATERIUM、P.M.N.RENOVATIONのパーティを開催。

また、港音楽祭、EDGE OF SPASE FESTIVALの野外イベント、UX、G:GROOVE ACCELERATION、BASEMENT STYLE等のパーティに出演。 

2015年に関東に活動拠点を変更、六本木:edge2にて自身のパーティ、X.X.X.を開催。

2016年は、road to モンフェスに出演し、川崎 club cittaで開催された、大型ハロウィンフェス:モンフェスに出演。

2017年は、神奈川(三浦市)のbeach bumにてプールパーティーをオーガナイズ。

TRANCE MUSICジャンルでお客様に笑顔・感動を与える事を目的に、パフォーマンス全開でプレイ。 http://www.mixcloud.com/kenichiokamoto372/


367373459808955.jpg603552706631169.jpg


Jay Turio


Originally from France, Jay Turio loves all dance music but you'll probably here trance coming out of the speakers.

Started with Eurodance in his younger years, he shifted to trance and never leaved it since !


175469079833807.jpg
37629975031168.jpg

Zebar

DJ introduction:

David aka Zebar started DJing in 2010 at the age of 18, after he was inspired by local EDM club nights at university. He has since played countless underground parties and clubs in the U.S. across multiple states, including the famed Drift After Hours party organized by Dave Bregoli, a Beatport top 100 breaks producer and record label owner.


In 2017, Zebar moved to Japan and started to focus on producing music. His first self-released EP, Egodeath, was released in September 2017, and has a total of over 850 combined plays on SoundCloud. He has since self-released countless tracks and bootlegs, one of which was played on Trance Mission Italy radio in January 2018.


DJ-wise, he began playing at White Space Lab in October 2017, and earned a monthly residency there after only 1 month. His DJ style is a mix of genres, including Progressive House, Deep House, Tech House, Uplifting Trance, Progressive Trance, and Techno. To keep the listener's attention he masterfully mixes between different melodic genres, with the goal of taking the listener away into his fantasy music world. He strives to stay away from trends and instead focus on music that he truly believes in. His hope is to rejuvenate the global dance music world with top quality music and events that serious music lovers will relish.


<Japanese Translation>

DJネームZebarとして知られるDavidは、大学時代に地元EDMクラブに影響されて、2010年当時18歳からDJとして活動している。以来、Beatport Top100位以内にランクインする有名なプロデューサーで、自身のレーベルも保持するDave Bregoliが主催した有名なDrift After Hours パーティーを含む、米国各地にあるクラブやアンダーグラウンドパーティーなどで数え切れないほどプレイしてきた。


2017年にZebarは日本へ活動の場を移し、現在は音楽制作に力を入れている。初セルフリリースのEP, Egodeathを2017年9月に発表し、SoundCloud上で計850回以上再生された。それ以降多くの曲やBootlegsをリリースし、2018年1月にはイタリアのラジオ番組「Trance Mission Italy」でも紹介された。



2017年10月からは、渋谷のWhite Space LabでDJとして活躍している。活動開始後すぐ1ヶ月でDJとして毎月プレイすることが決まった。DJスタイルはプログレッシブハウス、ディープハウス、テクノハウス、アップリフティングトランス、プログレッシブトランス、テクノとジャンルも様々だ。リスナーを現実離れした音楽の世界へと導くことをゴールとし、メロディーが違うジャンルを巧みにMixする。なるべく一時的なトレンドを取り入れるのではなく、彼の信念に基づく音楽制作を心がけている。本当に音楽を愛する人たちが喜ぶトップクオリティーの音楽とイベントで、グローバルダンスミュージックをさらに活発化させることが彼の願いだ。


516758674435107.jpg

もこもこあざらし

幼少の頃より、流行や人気、アーティストやジャンルに関係なく

独自の感覚で音楽を選んでいた彼は、2006年に誰に教わることもなく

Trance Musicに出会い、クラブカルチャーに足を踏み入れる。

音数の多さと美しいメロディを好み、異質性・神秘性・攻撃性を

極限まで追求するPsyTranceと、メロウかつ幻想的なProgressive Houseの

二つの顔を使い分け、フロアを選ばず独自の世界を表現する。

彼を語るのに、傍らに置かれた白い相棒の存在は外せない。

その愛らしい姿と、ディープかつ重厚な選曲のギャップが彼のDJを

より印象深いものにしている。


863535649528692.jpg


MASANARI

幼い頃から姉の影響でダンスミュージックを聴きながら育ち、1990年代後半からはダンサー(レイバー)として都内各地のイベントに精力的に活動して来たが怪我を理由に2014年よりDJに転身する。

ローカルなPARTYではあるが、rootsで2ヶ月に1度開催されている「HYBRID MUTATION」を機に年間40本以上のPARTYに出演する。

2017年より野外イベントESSENCEのオーガナイザーを務める

ダンサーならではの彼のDJセンスは、ダンスミュージックの本質を貫き、踊ることの喜びと共にフロアを熱狂の渦へと誘う


772099510035062.jpg

OJ3

見た目おじさん、実際おじさんであるが、オヤジらしからぬノリの良さと親しみやすい選曲が特徴。
クラブ・クラブミュージック好きの勢いが嵩じてDJ スクールに入学・卒業後、渋谷を中心に活動中。


16518100015514.jpg

場所
東京都渋谷区 神南1丁目15-8
道順を調べる


このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
※ログインする際、TwiPlaが勝手にツイートやフォローする事はありません。
興味あり (0人)
    不参加 (0人)


      コメント
      1. @djaemi_musicjpn 参加します!
        VJ Hosopyi.jp 1445日前 
      2. @djaemi_musicjpn 参加します!
        さくたん 1436日前 
      3. @djaemi_musicjpn 参加しました!
        sisu 1435日前 
      ログインしてコメントする