20171126[日] 17:00

発達障害ADHDアスペルガー症候群自閉症大阪心斎橋どなたでも初参加歓迎途中参加OK哲学哲学カフェ犯罪濡れ衣いじめ当事者会自助会
濡れ衣を着せられた何の罪もない発達障害の人が立ち直れる哲学カフェバー

カラカラ君

[624views]


詳細
残虐な犯罪事件が毎日のように起こっています。
ジャーナリズムは騒ぎ立て、次々に教育評論家や精神病理学者や犯罪心理学者、はたまた歌手やタレントやスポーツ選手までもが、テレビや新聞に登場して、我が物顔に「対策」を論じます。
826248875113454.jpg
身近な例えでは、いじめ自…の隠蔽。
弱いものはいじめても学校の先生に言えないので大丈夫。
万が一バレても発達障害の人のせいにできちゃうのです。

それが知的障害や場面緘黙症の人なら尚更言えない。
自閉症の人は、顔も覚えられないので誰がいじめたか分からないので標的にされやすいのです。

中には、自分がいじめられていることに気付けない発達障害の人もいるのです。
大人になって過去にされたことに気づきフラッシュバックに遭うこともあるのです。

残念ながら、他人の意見(世論)に振り廻せれまともな善人が叩かれている社会になってきています。
あたかも、自分はこういう悪とはまったく無縁の安全地帯にいるかのようです。
自分の血液の中に悪が一滴も混ざっていないかのようなそぶりです。
犯人を異常な者、自分を正常な者とはっきり区分けした上で、犯人の恐ろしさをこれでもかこれでもかと力説する。

犯罪とまでは言わない身近なところにも、上司のミスなのに口の弱い発達障害を持つ私達のせいにされて来た人も多いのではないでしょうか。
自分の中の悪を見ようとしない彼らは自分のことを棚に上げ、
自分の中の悪に蓋をして他人を裁く彼らは有罪です。

悪の価値判断は、地域や時代によってまったく変わってきます。

こういった社会問題にまつわる善と悪の答えの出ない問題について深く考えたり思っていることを表現してみたいと思っている方は、是非参加ください。


お店のURL
http://as.sumomo.ne.jp/kinki/

開催日時
2017年11月26日(日)
17〜19時半です。

料金
2000円(ワンドリンク+軽食+ワークショップ)

お店の住所
大阪市中央区東心斎橋1丁目15-1
ふあみ〜ゆ東心斎橋V 4階

場所
大阪市中央区東心斎橋1丁目15-1 ふぁみ〜ゆ東心斎橋Ⅴ 4階
道順を調べる


このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
※ログインする際、TwiPlaが勝手にツイートやフォローする事はありません。
興味あり (0人)
    不参加 (0人)


      コメント
      ログインしてコメントする