20101112[金] 19:00

第2回 富山プロボノカフェ! ― ちまたで静かに注目の「プロボノ」を、ざっくばらんに語ります。

成川友仁

[2375views]


詳細

好奇心おうせいで行動力にあふれる富山の人々の間で、静かに注目を集めている「プロボノ」。

 

当初は東京など都市部のビジネスパーソンの間で話題になっていましたが、先日NHKの番組「クローズアップ現代」で30分のプロボノ特集が放映されたこともあり、一般的な注目度も高まりつつあります。

富山ではコンサルタントやカウンセラーの素養をもつ方々や士業の資格をもつ方々などが先駆者のようにプロボノ活動をおこなうほか、子育てママが自身の体験を生かして子育て支援サークルのお世話をしているといった、きらりと光るコミュニティ志向の活動が印象的ですね。

 

2010年は、「プロボノ元年」と言われています。

30分から1時間程度、中小企業診断士・社会福祉士の @toyamagenki が私自身の経験に基づいてプロボノ入門をお話しし、その後は参加者どうしの情報交換や、富山でのプロボノ活動の仕掛けや取り組みの可能性などについて意見交換できればと思います。

 

なお場所は、株式会社ランプット http://www.learnput.com/ が提供する大人の学び舎「ポエシア・ブランカ」です。ランプット社長の若手社会起業家 平木柳太郎さんも臨席予定です。

参加料はありません。プロボノ「カフェ」ゆえ差し入れ(茶菓子など)があれば喜ばれるかも。

 

【参考情報】

 

日本経済新聞8月10日掲載のプロボノ特集記事の冒頭より

最近耳にするビジネス用語「プロボノ」。専門スキルを生かして、アフターファイブに特定非営利活動法人(NPO法人)や社会起業家の支援を行うボランティアのことだ。社会貢献に関心を寄せる若手の参加が目立つが、企業が社員育成のためにプロボノを活用する例も出てきた。期待される効果とは。……

 

読売新聞10月7日掲載のプロボノ特集記事の冒頭より

若手社員の間で新たな社会貢献活動が広がりを見せている。ラテン語で「公益のために」を意味する言葉が語源とされる「プロボノ」という活動だ。米国で広まっているもので、従来のボランティアと違い、本業で培った高度な知識を活用するのが特徴。人材の育成や募集に活用する企業も出ている。……

 

その他のプロボノ関連情報の一覧(クローズアップ現代など・動画あり)

http://www.jienology.com/probonolist.html

 

【前回の内容】

 

2010年10月12日(火)の夜、ポエシア・ブランカにて行ないました。

成川友仁(富山元気プロジェクト)と谷口新一さん(あそあそ自然学校/富山国際大学)との対談、および平木柳太郎さん(株式会社ランプット/寺子屋ひらき)を交えた鼎談(ていだん)で盛り上がりました。

http://twipla.jp/events/1624 

 

【次回の予定】

 

2010年12月中に「富山プロボノフォーラム」を開催したいと考えております。

http://twipla.jp/events/2731


場所
富山市千石町3-7-2 ポエシア・ブランカ1階
道順を調べる


このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
※ログインする際、TwiPlaが勝手にツイートやフォローする事はありません。
参加者 (1人)
不参加 (0人)


    コメント
    ログインしてコメントする