201148[金] 19:00

2011年4月度 富山プロボノカフェ ―とある有志の公益活動―

成川友仁

[1550views]


詳細

富山プロボノカフェ富山プロボノカフェ世話人の中小企業診断士・社会福祉士の成川友仁(なりかわ ともひと) @toyamagenki / pro.narikawa が自身の経験に基づいてプロボノ入門をお話しするとともに、参加者どうしの情報交換や、富山でのプロボノ活動の仕掛けや取り組みの可能性などについて意見交換することを予定しています。6月開催の「富山プロボノフォーラム2011」についても、世話人を中心に動き出します。(ハッシュタグ #toyamaprobono ) (富山プロボノカフェの Facebookページ ⇒いいね!希望)

 

とある有志の公益活動(プロボノ)参加料はありません。プロボノ“カフェ”ゆえ差し入れ(茶菓子)があれば喜ばれるかも。

なお場所は、株式会社ランプット http://www.learnput.com/ が提供する“大人の学び舎”こと まちなかサロン「ポエシア・ブランカ」 です。

(とある有志の公益活動 http://twitpic.com/3l2qx3

 

富山プロボノカフェ2011年3月のつどい

(富山プロボノカフェ2011年3月のつどい http://twitpic.com/491g0o

 

緊急ありがとう集め

(富山プロボノ 緊急ありがとう集め ―ヤマシナ印刷 山科森さん― http://twitpic.com/48ne7h

 

富山プロボノカフェの有志は、プロボノ活動の一環で東日本大震災の被災者支援を行ないます。

とやま311ネットたとえば、被災者支援団体「とやま311ネット」(久保大憲代表)のロゴマークは、デザイナーの由宇さんが制作しています。(とやま311ネット http://twitpic.com/4k8h0e

 

【活動理念】

 

富山プロボノカフェの活動理念は、「誇りをもって自分の仕事ができる人をサポートすること」です。

プロボノ活動を通じて自分の仕事が一層好きになり、誇りをもち、元気になってもらうことを目指します。

 

【参考情報】

 

日本経済新聞2010年8月10日掲載のプロボノ特集記事の冒頭より

最近耳にするビジネス用語「プロボノ」。専門スキルを生かして、アフターファイブに特定非営利活動法人(NPO法人)や社会起業家の支援を行うボランティアのことだ。社会貢献に関心を寄せる若手の参加が目立つが、企業が社員育成のためにプロボノを活用する例も出てきた。期待される効果とは。……

 

読売新聞2010年10月7日掲載のプロボノ特集記事の冒頭より

若手社員の間で新たな社会貢献活動が広がりを見せている。ラテン語で「公益のために」を意味する言葉が語源とされる「プロボノ」という活動だ。米国で広まっているもので、従来のボランティアと違い、本業で培った高度な知識を活用するのが特徴。人材の育成や募集に活用する企業も出ている。……

 

富山新聞2010年12月12日掲載の富山プロボノフォーラム紹介記事の冒頭より

本業で培った専門的な知識や技能を活用する地域貢献活動「プロボノ」の普及を目的にした富山県内では初めての交流組織「富山プロボノカフェ」が、11日までに発足した。プロボノに取り組むデザイナーや会社経営者、中小企業診断士らでつくり、情報交換や異業種交流の場に活用する。県内のさまざまな業種を巻き込み、活動の輪を広げたい考えだ。……

富山新聞2010年12月12日掲載の富山プロボノフォーラム紹介記事

 

朝日新聞2011年3月1日掲載のプロボノ関連連載記事「名刺をもう1枚」の末尾より

……「名刺両面大作戦」/2月28日朝、東京・駒込駅の南口で、こう大書された緑色ののぼりがはためいた。/「名刺の裏に、取り組んでいるボランティア活動などを印刷し、温かい絆のある街にする活動を広めましょう」/弁護士で、さわやか福祉財団理事長の堀田力さん(76)が呼びかけた。平日の毎朝、山手線の駅前で、辻立ちを続けている。昨年6月、新橋駅で始めた。今年8月までに山手線を1周する計画だ。/ボランティアやNPOの活動は、存在感が増し、行政や企業と並んで社会を支える柱に育ちつつある。専門的な技能や経験を持つ人の応援を必要とする活動も増えている。/プロボノに取り組む団体は東京のほか、富山や大阪、岡山など各地で生まれている。/堀田さんは、「ボランティア活動が成熟に向かっていることの表れだろう」と話している。

 

その他のプロボノ関連情報の一覧(クローズアップ現代など・動画あり)

http://www.jienology.com/probonolist.html

 

【先月の活動】

 

2011年3月11日(金)の夜、ポエシア・ブランカにて行ないました。

初参加の方々を含む10名の有志がつどいました。新聞記事などを参照しつつ、プロボノとは…といったプロボノ入門的な情報のやりとりに始まり、プロボノ活動に対する思いや実際の地域活動での体験談などなど、自己紹介もまじえつつ熱い意見交換を行ないました。

奇しくも東北・関東大震災が起きた日の夜であり、プロボノ活動の一環で富山から被災者支援を行なってゆくことを期しました。

http://twipla.jp/events/5601

参加者の @aal_es さんが議事録を作成しています。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~aal/probono.htm

 

【今後の予定】

 

毎月1回ポエシア・ブランカにて、富山プロボノカフェのつどいを開きます。第2金曜の夜が原則です。

2011年6月26日(日)富山国際会議場で「富山プロボノフォーラム2011」の開催を予定しています。主な内容として、基調講演・事例報告・パネルディスカッション・展示・交流会などを考えています。

なお、昨年の12月10日(金)には 「富山プロボノフォーラム2010」を開催しています。

http://twipla.jp/events/2731

 

【富山プロボノカフェ5月のつどい】

 

2011年5月13日(金)の19時から、ポエシア・ブランカにて開催します。

http://twipla.jp/events/7762


場所
富山市千石町3-7-2 ポエシア・ブランカ1階
道順を調べる


このイベントに参加しますか?
まずはTwitterにログインしよう!
興味あり (0人)
    不参加 (0人)


      コメント
      ログインしてコメントする